ブログ|与野の動物病院なら、そよかぜ動物病院

ペットのある暮らし お父さんあるある

2019年2月6日(水)

こんにちは。

節分を過ぎて、少しずつ暖かくなるかな~って

思った矢先の雨。

天気予報では、雨と晴れが交互に来ますよ。

って言ってました。

 

今日は、「動物飼育あるある」行きたいと思います。

 

自分の奥さんや子供にはなかなか優しい言葉をかけられない

「お父さん」

なぜか、わんちゃんやねこちゃんには

「〇〇でしゅね~」な勢いで、

優しい言葉をかけてあげられたり

しています。

 

私の父も、The 昭和の男 で、

優しい言葉はペットの犬と猫にだけ。

優しい言葉、知ってるじゃん。って

子供の頃、良く思っていました。

 

平成の男性は、やさしい言葉を口から出すことに

抵抗がない方もずいぶん増えましたけれどね。

 

夫婦喧嘩、親子喧嘩したときに

ペットに話しかけることで

解決の糸口を見つける方も多いのでは?

 

夫婦や親子で愛を伝えることは難しくても

ペットには、かわいいね。大好きだよ。

上手に言えるのはなぜでしょう??

 

さて、

最近の私ですが

Amazonを覗いていた時に

とっても気になる1冊を見つけてしまいました。

仕事柄、命とかかわっているので

子供達にも命について話をする機会は多いのですが

小さい子供に「赤ちゃんってどこからくるの?」

という質問をされると、困っていました。

 

この本、とってもインパクトのある題名ですが

気になったので購入して読んでみました。

 

とってもいいですよ。

 

家族への「愛」の伝え方も

学べちゃいます。

 

おススメです。