ブログ|与野の動物病院なら、そよかぜ動物病院

フィラリの血液検査って ホントに必要??

2019年3月16日(土)

結論は 必要です!!

なぜなら・・・

もし、フィラリアに感染していることを知らずに予防薬を飲ませてしまったら場合、

ショックやアレルギーを起こして わんちゃんが亡くなってしまうかもしれなません((+_+))

 

フィラリアに感染して2カ月がたつと 心臓にたどり着いて成長したフィラリアが赤ちゃんを産み

血液中にフィラリア子虫が泳いでいる可能性が出てきます。

フィラリア予防薬は、フィラリア子虫を殺すお薬です。

(感染予防をするお薬ではなく、蚊にうつされた子虫が心臓にたどり着いてしまう前に やっつける薬なんです)

血液中にフィラリア幼虫が沢山いる状態で わんちゃんがお薬を飲むと血液中の子虫が一気に死滅して

その死骸で血管が詰まってしまうことがあるんです( ゚Д゚)

それだけではなく、フィラリアの死骸に対してわんちゃんの体が激しいアレルギー反応をして

アナフィラキシーショックで 最悪わんちゃんが亡くなってしまうことも( ゚Д゚)

 

このように、フィラリアに感染していることを知らないまま予防薬を飲ませるのは、とっても危険!

だから毎年、予防薬を飲ませる前に血液検査で 去年ちゃんと予防できていて

フィラリアに感染していないことを確かめる必要があるというわけなんです🐶

予防薬を飲ませているのに なんで毎年検査する必要があるの?

 

なぜなら、

 🐶飼い主さんのみていないところで わんちゃんが薬を吐き出してしまっていた🐶

 🐶お腹を壊していて薬の成分がきちんと吸収されなかった🐶

🐶シーズン途中で飲むのをわすれて薬が残っている🐶(けっこう ありがち)

など、毎月1回予防薬を飲ませていたつもりでも、薬の効果が十分発揮されず、フィラリアをしっかり駆虫できないことがあるからです。

また、ちゃんとフィラリア予防ができていないことも( ゚Д゚)

『蚊がいる間の夏だけ予防薬を飲ませれば大丈夫』、『うちはマンションの上層階だから 蚊は入ってこないから大丈夫』、

『うちの周りは 田んぼがないから 蚊を見かけないから大丈夫』

と思っていたら、それはあなたの勘違い!!

 

フィラリア予防が必要な時期は、蚊が飛び始めた1ヵ月後から、蚊がいなくなった1ヵ月後まで。

(関東ではおおむね5月〜12月)

 

安心してお薬を飲ませられるかどうか、血液検査で毎年チェックしてあげてくださいね🐶

 

ノミ、ダニなどの寄生虫や お腹の虫も同時に予防できるお薬もあります。

錠剤が苦手な子には お肉味のお薬や、首にたらすタイプのお薬もありますので 病院でご相談ください。

 

与野駅前 熊谷

 

 

 

 

 

 

 

 

与野駅前動物病院からのお知らせ

2019年3月14日(木)

松本です。

与野駅前動物病院からのお知らせがあります。

 

手術室増設について

今まで、手術対応不可となっていましたが、手術室を増設しましたので、手術や麻酔処置が可能となりました。

・手術日は火、水、土 → 私が出勤している曜日限定で行います

・メインの手術は去勢、避妊、歯科処置→ 午前と午後診療の間が2時間しかありません。その間でできる処置を行います。

・犬、猫以外にハムスター、モルモットも可能→ ハムスター、モルモットについても行えます

当分はこのように行いますが、今後は手術日できる曜日や、できる手術内容も増やしたりすることも考えています。

 

②コインパーキングご利用の方へ

駐車場が1台ありますが、空いていない場合、近隣の有料コインパーキングを利用していらっしゃると思います。

駐車券をご持参され、スタッフにコインパーキング利用の旨を言っていただけましたら

100円を診療料金から引かせていただきます。

コインパーキングは病院周辺に多くありますので、埋まってしまい停められないということは

まずありませんのでご安心ください。駐車場が1台しかないから・・・と与野駅前動物病院のご利用をためらわれていた方も

ぜひいらしてください。

 

少しずつ変化して、少しでも皆様のお役に立てるように頑張っていきます。

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

ハガキは届いていますか?

2019年3月11日(月)

こんにちは。

獣医師の水野です。

 

先日、娘の予防接種に行きました。

前回よりも注射が一つ増えて

飲むワクチンが一つと、注射が4つでした😵

飲むワクチンは美味しくなかったようで

注射の前にすでに泣いてしまいました💦

 

最近は大人でも風疹や麻疹(はしか)が

流行っていますね。

私も先月、風疹と麻疹の混合ワクチンを

打ってきました!

二回の予防接種が済んでいるかわからない場合は

一度、予防接種を受けておくと

いいかもしれませんね😊

 

 

わんちゃんでは

年に一回の狂犬病の予防接種が

義務付けられています。

 

この時期になると

お住いの市区町村から

予防接種の案内のハガキが届くと思います。

 

さいたま市にお住いの方は

狂犬病の予防接種の時には

このハガキを忘れずに持ってきてくださいね!

 

ハガキが届かない場合は

わんちゃんの登録ができていないかもしれません。

確認してみてくださいね。

感動!

2019年3月10日(日)

与野駅前動物病院に顔を出すようになって3か月がたった松本です。

 

先日、来院された方に「先生って○○病院で、みてくれていた先生ですよね?」って

言われました。そよかぜの前にいた病院ですから、もう10年も前になるのに、覚えてくれていたんです。

「手術もしてもらって」「子犬の時もイイ子、かわいいって今と同じように言ってもらえました」とお話されました。

その頃は、

まだまだ診療にも自信がなく、修行、修行の毎日で、

忙しさからなのか、緊張続きだったのか、全く余裕がなかったし、

記憶がほとんどない状態なんです。

 

でも、飼い主様は

そんな状態だった私のことも覚えて下さっていて、

そして、偶然にもまた出会えて

「またお願いします!」って言って下さって。

本当に嬉しいし幸せなことですよね。

 

こんな出会いに感謝しながら、日々頑張らなきゃって

改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

新入り。

2019年3月10日(日)

与野駅前動物病院 松本です。

新しい子が家に来たので紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

モルモットです。

右がモンです。左の三毛が新入り。

仲良く二人並んでいます。ちょっとまだ小さめの子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はぬいぐるみでした・・

よく出来ていますよね。

今日、もらったのですが、本当に嬉しかったです!!!

ドイツのメーカーKOESEN (ケーセン)社というところで作られている

実に精巧なぬいぐるみです。

ネットで調べてみたら、とっても手間をかけて作られているものだそうです。

爪の数もきちんとしているし、耳も同じ感触だし、毛に関してはつむじまであるんです。

そして、持った重さも実際とほぼ同じ。

 

色んな種類があるので、大事な人へのプレゼントにぜひ奮発してみてください!

1 2 3 4 5 6 16