ブログ|与野の動物病院なら、そよかぜ動物病院

ブログものぞきに来てください。
写真ブログ個人ブログ

海外渡航診療室より(トルコ)

2019年10月6日(日)

松本です。今回はトルコ行きのわんちゃん くぅちゃんです。

トルコは私も初めてのケースで、

飼い主様が集めて下さったトルコに行くための情報を基に出国手続きを行わせていただきました。

何度も手続きを行っている国であれば、まず行わないのですが、

今回は初だったので、慣れない英語を使いながらトルコの動物検疫担当の方とメッセージのやりとりを行い、

詳細を確認しました。

他の国は大丈夫だから・・・とか、トルコは厳しくないから・・

多分大丈夫・・・ということではこの手続きを行うことはできません。

なので、かなり詳細な質問をトルコ側に何度もしたのですが、

すべて丁寧に、細かく答えてくれたので、「トルコの人って本当に優しい」って思いました。

 

そして先日出国し、無事到着を確認できました!!!

本当に良かったです。

くぅちゃんのママと、会ったことのないトルコの方のおかげで無事終わったこと、本当に嬉しく思います。

そしてこのくぅちゃん、ママが大好き過ぎて、私たちが触ろうとすると嫌がります。

採血の時などもママが押さえてくれたら、全く動かないし、本当に助かりました。

飼い主様とわんちゃんとの関係がうまくできているんですね。うちの子と私の間にはそういう関係性はありません。

うらやましいです。

 

 

 

 

アド街 浦和編

2019年10月6日(日)

与野駅前 松本です。みなさん、今度10月12日(土)21時~の「アド街ック天国」は浦和が特集されるそうですね。

テレビ東京 アド街ック天国

 

 

その中で私の大好きなお店が紹介されるそうです。

老舗の奈良漬  酒井甚四郎商店 さん

さいたま市浦和区仲町2-4-23

048-822-0062

浦和の方、皆さんご存知のお店ですね。先日、お店に行った際にこんなお写真を撮らせていただきました。

 

 

右が大旦那。左が若旦那。とっても仲がいい親子です♡

二人ともかっこいいですよね!大宮タカシマヤや 伊勢丹浦和 などでも販売されているので、そちらに行ってもいいのですが、私はこのお二人と話をしたいがためにお店に伺っています。

 

 

 

お店の様子。沢山の商品でいっぱい。

 

 

今回購入させていただいた商品。一部です。

 

私は、家族やお世話になった方へ贈り物をするときはいつもこちらの奈良漬に私の好きな商品をプラスして送るのですが、いつも、喜んでもらっています。

季節ごとにいつも違う商品もでるので、行くといつもの定番プラス違う商品を買って楽しんでいます。最近では、チーズに奈良漬という一見どんな味だろうっていう「チーな」が人気だそうで、私も大好きです。酒好きの方にもぴったりですね。

アド街、浦和編、酒井甚四郎商店さんは果たして何位なんでしょうか?けっこう、長い時間、カメラを回されたそうですよ。

浦和で何が紹介されるのか、楽しみですね!

【与野駅前動物病院】ギンタのNew寝床

2019年10月5日(土)

こんにちは。与野駅前動物病院の岡田です。

10月に入って、だいぶ気温も涼しくなりましたね!

今月から消費税も上がることだし、と寒くなる前に我が家のギンタ君のベッドを先月購入しました!

それがこちら↓

ギンタが中に入ってくれるか心配しましたが・・・

 

 

最初はおそるおそる

 

いかがですかギンタくん?

 

居心地よさげじゃないですか!

 

すやすや

 

気に入ってくれたようです💗

 

 

片や、地べたに寝そべる野生児ルルさん↓

(どこにいるでしょーか?)

 

 

ハムスター診療室より 

2019年10月3日(木)

松本です。

先日小さな60グラムにも満たないハムスターさんの

手術を行いました。

モナカちゃんです。前足先に腫瘍ができてしまい、様子をみていたのですが、大きくなって時折出血するようになったため

手術になりました。ほぼ八割以上の病院ではハムスターの手術は行っていないのではないかと思いますが、

私はご依頼がある限り、小さなな子たちに向き合っています。

手術はこんな感じで行いました。

麻酔導入中。通常は犬猫の口にあてて酸素や麻酔をかいでもらうマスクの中に、ハムスターさんを身体ごといれています。

 

 

 

麻酔が十分かかった状態。注射麻酔と酸素、麻酔ガスを組み合わせて麻酔します。左手先に腫瘍がみえます。この後手術を行いました。

 

 

1週間後の様子。元気いっぱいで来てくれました。

左手は先を切除してもすぐに腫瘍が再発してしまうことが多いため、今回は肘の関節で切除しました。

特に傷を痛がることもなく、ひまわりのたねも上手にどうにか食べることができるそうです。あまり不自由さは感じていないようだと飼い主様は言って下さいました。

もう高齢のモナカちゃんですが、手術にも耐えてくれて、とっても順調に回復してくれています。小さな身体が麻酔に耐えられるのか心配だったと思いますが、私に手術を任せてくださったご家族の方、信頼してくださってありがとうございました。長生きしてね!

 

 

 

 

 

与野駅前動物病院 うしわかまる君の挑戦

2019年9月25日(水)

松本です。

皆さん、去勢や避妊手術で頑張っているわが子の姿をみたことがありますか?

今回行ったのが去勢手術。うしわかまる君です。

点滴の管から、麻酔薬を入れている時です。

この後、麻酔でぼーっとしたら、

気管チューブを入れていきます。

 

もう、動かないから、好きにやってくれ

と言っているようですね。

 

 

手術後、ご家族と会った時です。

まだご機嫌斜めですね。

 

今は、ごはんも食べていると聞いていますので、

きっと次抜糸に来たときは、

ちょっと機嫌がなおっているはず。

よく頑張りました

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 35