ブログ|与野の動物病院なら、そよかぜ動物病院

犬と猫の目

2019年2月21日(木)

こんにちは。水野です。

今日はヒトと犬、猫の目の構造の違いについてお話ししたいと思います。

私たちの目は、上下のまぶたそれぞれにまつげが生えています。しかしわんちゃんには上まぶたにしかまつげがなく、ねこちゃんにはまつげがありません(猫では目の上にある毛がまつげのような役割を持っているようです)。

また、わんちゃんとねこちゃんの目頭には第3のまぶた(瞬膜)があり、目を守ったり涙を作ったりする役割があります。

この第3のまぶたは、時に目から飛び出すことがあって、それをチェリーアイと呼びます。
特に若いわんちゃんに多い病気で、放っておくと腫れることもあるので、目頭から赤いものが飛び出してる!と思ったら連れてきてあげてくださいね。

大家族

2019年2月21日(木)

与野駅前動物病院の松本です。
今日は
私の大好きなモルモットの大家族を紹介します。

麦、芽、ホップ、こげた、おにたちゃん。
私がモルモット飼育をおすすめしたんですが、
まさかここまで大家族になるとは思っていませんでした。

みんないい子たちです。たまにちょっとした喧嘩をするそうですが。

モルモットにはまって下さって本当に嬉しいです。沢山飼育されているだけあって、
いろんな情報を持っていて、それを教えてくださるので、私も勉強になっています。
これからも色々とお話をお聞かせください!!

おやつ🍪

2019年2月19日(火)

こんにちは😃北与野の渡辺です。

気になるおやつがあるので紹介しますね。

サプリメントボーロです。

玄米を原材料としていて、形は人のおやつにもあるたまごボーロにそっくり!
老犬の子や幼犬の子でも
口の中ですぐに溶けて食べやすい!
ボーロを崩してご飯と一緒に混ぜてミネラル補給を!
☆低カロリー・低アレルギー
☆小麦粉・油脂・卵を使ってません。

1箱に10袋はいってしかも、1つずつ個装されていて持ち運びに便利!
ご褒美おやつにいかがですか?

気になる方は獣医師に相談してみてはいかがでしょうか?!

はじめまして☆

2019年2月16日(土)

こんにちは。獣医師の水野です。

昨年秋頃よりお休みをいただき、12月の初めに女の子を出産しました。
今は初めての育児に奮闘する日々を送っています。

これから様々な病気のことについてお話できればと思います。よろしくお願いします!

今日はクッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)についてです。
クッシング症候群とは、腎臓の近くにある副腎というところからホルモンが過剰に分泌される病気です。犬のホルモンの病気としては最も多く、高齢犬で多くみられます。
症状としては、おしっこが多くなったり、お水を飲む量が増えたり、毛が抜けたり、お腹が膨らんだり…

治療は、お薬により副腎からのホルモンの量を抑える方法が一般的です。

おしっこが多い、お水を飲む量が多いといった症状はクッシング症候群以外にも様々な病気のサインになることがあります。気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

猫ちゃんのフィラリア

2019年2月16日(土)

こんにちは。北与野の若林です。

まだまだ寒いですが、暖かい日も急に来ることも多くなりました。春はもうすぐです。

春はワンちゃんネコちゃんのワクチン・ノミ・ダニ・フィラリア対策のシーズンとなります。というわけで、少しずつ寄生虫についてお話をしていきたいと思います。

ワンちゃんでは、心臓に寄生するフィラリア症という病気は有名ですよね。

皆さんは、ネコちゃんのフィラリア症についてご存知でしょうか?

実は近年ネコちゃんにもフィラリア症にかかってしまうことがわかってきました。しかもワンちゃんにかかるよりずっと見つかりにくく、かかってしまうと突然死してしまったりと重篤な症状になってしまうこともわかってきたのです。

多くの飼い主さんの長年の努力のおかげで、フィラリア症になってしまうワンちゃんは大分減りましたが、完全に無くなったわけではありません。

またワンちゃんにかかったフィラリアが蚊を媒介して、ネコちゃんにかかってしまうこともわかってきました。

ネコちゃんのフィラリア症も、ワンちゃんと同じように予防することができます。

当院では5月〜12月にかけて、月に一回首の後ろにつけるスポット剤を扱っています。スポット剤は、お家でも病院でもつけることができます。

是非当院にお越しの際は、気軽にネコちゃんのフィラリア症について相談してください!

うちの息子たちもノミ・ダニ・フィラリア予防していきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 18