ブログ|与野の動物病院なら、そよかぜ動物病院

南与野院
北与野院
与野駅前院
ネット通販飼い主様専用アプリ
  • 与野・そよかぜ動物病院・電話
  • 与野・そよかぜ動物病院・電話
  • 与野・そよかぜ動物病院・電話
  • 与野・そよかぜ動物病院・メニュー
NEWS 新着情報
2019.07.16(火) [ブログ] [ 与野駅前動物病院 スタッフのおすすめ ] 2019.07.11(木) [ブログ] [ 「うちの子のおすすめ」 おやつ編 ] 2019.07.11(木) [ブログ] [ [与野駅前動物病院]セミナーにて ] 2019.07.01(月) [ブログ] [ 涙やけが気になる子に ] 2019.07.01(月) [ブログ] [ 海外渡航診療室より(中国) ] 2019.06.30(日) [新着情報] [ 海外渡航診療室より(中国) ]

松本です。

本日は、中国に行く17歳の猫ちゃんズズちゃんです。

飼い主様は、現在日本や中国で本や漫画を出版されている

現役のイラストレーターさんなんです。

中国では日本の漫画やアニメが人気と聞いていますが、

この飼い主様も日本で勉強と仕事をするため中国、日本を行き来されているそうです。

ヨーロッパにも行くかもとおっしゃっていました。

世界を渡り歩くかわいい中国国籍の女性なので、

私も毎回お会いするのが楽しみで、色んなお話を聞いていました。

日本で経験されたことをもとに、本を書いているそうです。

その中にズズちゃんが海外渡航の準備をするということも書いてくれるかもしれませんね!!

ズズちゃん。こんなお顔もみせてくれました!

17歳だけど元気です。

一番下はズズちゃんとズズちゃんママ。可愛いイラストですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.06.27(木) [ブログ] [ [与野駅前動物病院] 幸運がやってきます。 ] 2019.06.26(水) [ブログ] [ 【与野駅前動物病院】我が家の新入り ] 2019.06.26(水) [ブログ] [ 海外渡航診療室より(アメリカ) ] 2019.06.25(火) [ブログ] [ アクアデント ]
ブログものぞきに来てください。
写真ブログ個人ブログ

「お話し隊」がやってくる!

2019年3月3日(日)

今年もお話し隊がやってきます

たくさんの子供達が沢山の本との触れ合いを楽しむ1日です。

参加は無料です!!

みんな 集まれ!

IMG_2008.jpeg

3月ですね🌸

2019年3月3日(日)

こんにちは!
看護師の柴田です、
今日はあいにくの雨ですね。。
昨日は暖かかったのに、
今日は寒いですね、、

あっという間に3月に入り
ノミダニ予防の季節になりました、
背中につけるタイプや、
食べさせるタイプ、
フィラリアの薬と合剤になってる物など
種類があるので、
お困りの際はご相談ください!

先日天気のいい日に
久しぶりにお出かけをしました、
うちの子を連れて出かけるのは
久しぶりだったので楽しかったです☀️

お店の中をまわるときは
スリングに入ってとてもいい子に
できました、
いるかいないか忘れるほど静かにしてました(笑)

わんちゃんと入れるご飯屋さんにも
行きました!
わんちゃん用のご飯を頼んだらこんなにたくさん(笑)
お腹壊しやすいので、
全部はあげませんでした(笑)

私もうちの子も久しぶりの
お出かけでとても疲れて
帰ってからは爆睡しました(笑)

とても楽しい一日でした!
わんちゃんとお出かけできるスポットが
あれば是非教えてください!

ノミダニ予防

2019年3月1日(金)

こんにちは。

獣医師の水野です。

 

今日から3月ですね🌸

だんだん暖かくなり、

私も花粉が気になってきました🤧

季節の変わり目なので、

花粉だけでなく風邪にもお気をつけください。

 

暖かくなるとノミやダニ、フィラリアの

予防シーズンがやってきます。

そこで、今日はノミとダニの予防について

お話したいと思います。

 

ノミに刺されるとわんちゃんや猫ちゃん、

そして私たちでも皮膚炎を起こすことがあります。

でもそれだけではないんです。

 

猫ひっかき病という病気は、

ノミによって猫ちゃんが感染し、

さらにその猫ちゃんからヒトへ

感染することが知られています。

 

この病気では猫ちゃんにはほとんど症状がないので、

気づかないうちにヒトへ感染が広がってしまいます。

同じようにダニでも

ダニによって病気に感染した動物から

ヒトが感染する病気もあるんです。

 

ノミやダニを予防することは

わんちゃん、猫ちゃんだけでなく

私たちの健康を守ることにもつながります。

お薬はおやつタイプ のものや

皮膚に滴下するものもあり、

お家でも、もちろん病院内でも

簡単に行うことができるので、

ぜひやってあげてください!

 

予防は月に一回行います。

忘れることがないように、

予防を行った日付を毎月カレンダーに

書いていくのもいいですね☺️

モルモット診療

2019年3月1日(金)

与野駅前動物病院の松本です。

今は南与野にも週2回出ているんですが、

南与野ではなぜか、モルモット、ハムスター、ウサギの患者さん率がかなり高いです。

昨日はモルモットが3頭来てくれて、

そのうち1頭は大きな手術のために来院されました。

本日連絡させていただいたら、術後、ごはんもよく食べてくれているとのことでしたので、

麻酔後の悪影響もなさそうです。次にご来院され、私が実際に元気な姿を見たら、

この場でご報告させていただきます。

 

 

 

 

 

 

この子は久々登場、病院にいるちっちです。もう5歳になりました。

少し痩せてはいますが、元気いっぱいです。病院の宣伝モルモットとして、

ずっと元気で頑張ってね!

猫の関節炎

2019年2月28日(木)

こんばんは。
獣医師の上村です。

昨日お休みを頂いて、猫の診療セミナーに参加してきました。
講師の先生方も、受講する先生方も猫好きだらけが集まった勉強会です🐈💓

猫ちゃんに優しい診察や環境づくり
猫ちゃん特有の病気や品種による違い
腎臓病や内分泌疾患
運動器疾患 など…
今日は1日中猫ちゃんのことをたくさん勉強してきました✍

 

今日はその中の「猫ちゃんの関節炎」についてお話しようと思います。
猫ちゃんの関節炎はあまり身近に感じない方も多いと思いますが、実は高齢の猫ちゃんではとても多い病気のひとつです。
12歳以上の高齢猫ちゃんでは約70%が身体のどこかに変形性関節症を持っていると言われています。
しかし猫ちゃん達はよほど痛くないと、明らかな跛行や痛み示さないことが多いんです。

○ジャンプをしなくなった
○階段や段差を避けるようになった
○グルーミング・毛づくろいをしなくなった(毛玉ができやすくなった)
○爪とぎをしなくなった
○じゃれる、遊ぶ頻度が少なくなった
○トイレの外でそそうをしてしまう
○身体を触るのを嫌がる
○気性が荒くなった
○寝てることが多くなった

こんな症状はありませんか?
高齢だからかな?と思っていた行動が、関節炎による痛みによって起こってる可能性もあります。
お家で若い時を思い出しながらチェックしてみてくださいね。
気づいたことがあれば小さなことでも気軽に私たちに相談してください😊

症状に合った検査と治療をご提案します。

関節炎による痛みをコントロールしてあげることで、猫ちゃんにとってより良い生活が出来るといいなと考えています。

 

 

最後に少しだけうちの猫の紹介ですฅ^•ω•^ฅ

ハチワレ猫の男の子「ジャスミン」です。

うちの猫はぽっちゃり系なので、ダイエットに奮闘中です…

肥満は関節にも負担がかかりますし、その他の病気のリスクも高くなってしまうので…😢

一緒にダイエットを頑張ってくれる猫ちゃん募集中です。

ムチムチわがままボディは可愛いですが、今後のためにスリムなボディを目指します💪

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 25