ブログ|与野の動物病院なら、そよかぜ動物病院

南与野院
北与野院
与野駅前院
ネット通販飼い主様専用アプリ
  • 与野・そよかぜ動物病院・電話
  • 与野・そよかぜ動物病院・電話
  • 与野・そよかぜ動物病院・電話
  • 与野・そよかぜ動物病院・メニュー
NEWS 新着情報
2020.04.03(金) [ブログ] [ 4月は予防シーズンです! ] 2020.03.08(日) [ブログ] [ ぶらり〜番外編〜 ] 2020.03.07(土) [ブログ] [ ぶらり後半〜谷中銀座編〜 ] 2020.03.04(水) [ブログ] [ 梅祭り ] 2020.02.17(月) [ブログ] [ ガチャガチャ ] 2020.02.09(日) [ブログ] [ 開業10周年 ] 2020.02.08(土) [ブログ] [ とても可愛く描いてもらいました! ] 2020.02.03(月) [ブログ] [ 節分 ] 2020.02.02(日) [ブログ] [ ぶらり途中下車の旅 ] 2020.01.28(火) [ブログ] [ 小さいアルちゃん ]
ブログものぞきに来てください。
写真ブログ個人ブログ

ジルケーン

2019年7月31日(水)

こんにちは!

看護師の鈴木です

夏休みでわんちゃん猫ちゃんと一緒に遠出することが多くなる時期ですね

わんちゃん猫ちゃんの中には車が苦手な子がいるかと思います・・・

そんなときにはサプリメントの『ジルケーン』がオススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジルケーンは、母乳成分α-S1トリプシン配合。

母乳を飲んで、スヤスヤ眠る赤ちゃんがヒントでつくられたサプリメントです

引っ越しや環境の変化でストレスを抱えている犬猫

⇒いつも落ち着かずソワソワ歩き回る・・・
⇒病院などに行くと震えたり息が荒くなったりする・・・

雷や花火の音を過剰に怖がってしまう犬猫

⇒お部屋のすみっこでガタガタブルブル・・・
⇒恐怖のあまり家を脱走・・・!
⇒時にはお漏らししてしまったり・・・

飼い主の留守中に粗相をしてしまう

⇒いつもはしないのにお留守番をさせると失敗する・・・

気になる方は獣医師までご相談ください!

[与野駅前動物病院]モルモット診療室より

2019年7月31日(水)

松本です。うちの子、泳いでいるんです。わかりますか??

シャンプーをした際にちょっと泳がせてみました。

嫌がっている様子はなく、楽しそうにみえました。

もう5歳になりましたが元気いっぱいです。

 

うちの子はこんな感じでお風呂に入れますが、

ストレスを感じてしまう子もいるので気を付けてくださいね。

 

 

 

モルモットって何で洗うの?とよく言われるので使っているシャンプー剤をご紹介します。

これになります。

オーツシャンプー。天然の成分でできていて、モルモットにも優しいです。ワンちゃんにももちろんオッケーです。

天然の成分のため、水が容器に入ると濁ってしまう可能性があります。お風呂場での保管は避けた方がいい商品になります。

気になる方は、ご説明しますので、お気軽にいってくださいね。

 

 

 

[与野駅前動物病院] プレゼント♡

2019年7月30日(火)

松本です。こんな素敵なプレゼントをいただきました。

 

コーギー柄のバッグ!

とっても可愛いですよね。

ハンドメイドのお店で販売もされているそうです。

 

 

作ってくださった飼い主様は、モルモットをこんなに沢山飼っていらっしゃいます。

実は今はもっと数が増えています。

モルモット、ハムスターさんが沢山お家にいるので、お世話がすごく大変かと思います。そんな中、私のためにコーギー柄で作ってくださるなんて、本当に嬉しいです。本当にありがとうございます!!

 

[与野駅前動物病院] ハムスター診療室より

2019年7月28日(日)

松本です。今日も与野駅前院はハムスターさんが多数来院されています。

本日は5組の来院が予定されています。

 

①「あんなに小さいのにどうやって診るの?」

②「あげられる薬はあるの?」

③「どういったことで来院するの?」

④「そもそも治せるの?」

 

などなど聞こえてきそうなので、お答えしていきます。

①→小さいので、すごく神経を使います。小さな動物なので、ちょっとびっくりしてもショックを起こしてしまう可能性があります。なので、特に初診は本当に注意しながら診療しています。小さいけど、体重は測るし、便検査もするし、エコー検査もします。診察台にはもちろん載せず、手にもって診察しています。

②→犬猫と違い、データは少ないし、種類は限られてはいますが、薬の処方ができます。投与量は微量になるので、シロップ剤に薬を溶解してお渡ししています。ハムスターさんが嫌がらない味になるよう調整もします。

③→犬、猫と同じように色んなケースがあります。ハムスター特有の病気としては「ほお袋の炎症」。げっ歯類特有の病気としては、歯の過伸による歯のカット。などがあります。最近では長生きしてくれる子も増えたので、心臓病もあります。

④→頑張って治しています!!!小さいけれど、出来ることはあるので、来院してくださったら出来る限りのことを行っています。

今日も、軟便で全身状態が悪くなった子が投薬や生活改善により、1週間で元気になってきてくれました。

そして、この写真の子はいつも歯のカットできているトラちゃん。とっても大人しくてイイ子です。

歯のカットで麻酔をかけるわけにはいきませんので無麻酔で処置をしますが、動きを止めようと力をかけてはダメなので、十分な注意が必要になります。

 

左が処置前。

右が処置後。

上の前歯が伸びすぎて、口の中を傷つけてしまうこともあります。

一度伸びてしまうとなかなか元通りにはならないため、定期的なカットが必要になります。

 

 

 

可愛いトラちゃん。処置された後も怒りません!本当に助かります。これからも頑張ろうね(^◇^)

 

 

※初診の方へ

犬猫以外の診療については、与野駅前院 の松本のみが行っていますので、予約をお願い致します。

 

 

[与野駅前動物病院] きれいになりました!!

2019年7月27日(土)

松本です。私たちの手術は多岐にわたりますが、

今回は美容整形といってもいいような手術があったので紹介致します。ダックスのきなこちゃんです。

術前の写真です。左口角にできものがありますね。できものには悪性と良性がありますが、調べてみないとどちらかわかりません。また、良性であっても大きくなるタイプのものはわんちゃん自身が気になってひっかいてしまったりすることもあるので、注意が必要になります。あと、やはり、見た目も大事ですよね。

ということで、今回は麻酔をかけて切除することにしました。

 

手術直後の様子。できものがかなり大きく、悪性の可能性も否定できないため、皮膚、粘膜、できもの共に大きめに切り取り、縫い合わせました。外側からは見えませんが、口の粘膜(裏側)も何十針も細かく縫っているんです。「随時動きがあって、唾液が出る」という口は、通常の皮膚とは違うので、かなり神経を使いました。

 

そして今日。1か月たって、ほとんど傷はわからなくなり、こんなに元気です。

今回のできものは、病理検査の結果「良性」との診断がでたので、安心しました。大事なお顔でしたので、できるだけ元通りに見えるよう、でも取るべきものは取るということをしないといけなかったので、1か月後の今日まで心配でした。

でも、こんなに元気で陽気でいつもと変わらないきなこちゃんだったので、本当に嬉しかったです。

今回も、口腔に詳しい錦織先生がいたので一緒に手術を行うことができ、無事うまくいき助かりました。

きなこちゃんも、とってもいい子で抜糸のときも嫌な顔せずにやらせてくれて本当に助かりました。かわいいお顔のままでよかったです!!

 

 

 

 

 

 

1 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 37